フィットネスの音~田副暢宣事務所

メガダンスやリトモスの新曲の振付(コリオ)や動画、スケジュール~田副暢宣事務所

メガダンス41(Megadanz41)の使用曲

メガダンス41(Megadanz41)の使用曲をご紹介いたします。

<レッスンでの使用期間:2018年1月~3月>


「キッシング・ストレンジャーズ」(Kissing Strangers)
by DNCE(ディー・エヌ・シー・イー) ft ニッキー・ミナージュ(DNCE ft Nicki Minaj)


DNCE - Kissing Strangers ft. Nicki Minaj

 


「ヘイ・ママ」(Hey Mama)
by デビッド・ゲッタ ft ニッキー・ミナージュ、ビービー・レクサ、アフロジャック(David Guetta ft Nicki Minaj、Bebe Rexha & Afrojack)


David Guetta - Hey Mama (Official Video) ft Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack

 


「スワラ」(Swalla)
by ジェイソン・デルーロ ft ニッキー・ミナージュ、タイ・ダラー・サイン(Jason Derulo ft Nicki Minaj & Ty Dolla $ign)


Jason Derulo - Swalla (feat. Nicki Minaj & Ty Dolla $ign) (Official Music Video)

 


「ラン・アップ」(Run Up)
by メジャー・レイザー ft パーティネクストドア、ニッキー・ミナージュ(Major Lazor ft PARTYNEXTDOOR & Nicki Minaj)


Major Lazer - Run Up (feat. PARTYNEXTDOOR & Nicki Minaj) (Official Music Video)

 


「ジャスト・ホールド・オン」(Just Hold On)
by スティーブ・アオキ、ルイ・トムリンソン(Steve Aoki & Louis Tomlinson)


Steve Aoki & Louis Tomlinson - Just Hold On (Official Video)

 


「デジャブ」(Deja Vu)
by プリンス・ロイス、シャキーラ(Prince Royce、Shakira)


Prince Royce, Shakira - Deja vu (Official Video)

 


「イン・ザ・モーニング」(In The Morning)
by ジェイデッド(Jaded)


Jaded - In the Morning (Official Video)



「フェリーセス・ロス・4」(Felices Los 4)
by マルーマ(Maluma)


Maluma - Felices los 4 (Official Video)



「ヘイDJ」(Hey DJ)
by CNCO(シー・エヌ・シー・オー)、ヤンデル(CNCO、Yandel)


CNCO, Yandel - Hey DJ (Official Video)

 

 

「バイト vs. ナム」(Byte vs. Numb)
by マーティン・ギャリックス、ブルックス vs. リンキン・パーク(Martin Garrix & Brooks vs. Linkin Park)


Martin Garrix & Brooks vs. Linkin Park - Byte vs. Numb (CBNX Mash-Up)



「マン・イン・ザ・ミラー」(Man in the mirror)
by マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)


Michael Jackson - Man In The Mirror (Official Video)



リコ(田副暢宣事務所)

 

リトモス53の振り付け(コリオ)~5曲目レゲトン

10月からスタートした「リトモス53」の5曲目はレゲトン。

「Subeme la Radio(スベメ・ラ・ラディオ)」という曲です。

原曲はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=9sg-A-eS6Ig

歌っているのは、エンリケ・イグレシアス。

「Subeme la Radio」とは、スペイン語で「ラジオのボリュームあげてくれ」という意味。

読み方は「スベメ・ラ・ラディオ」です。

失恋した男性が、悲しみの声を叫んでいる歌です。

「やけ酒だ!酒もってきてくれ」「もう死にそう」といった歌詞です。

切ないですが、魂の鼓動が伝わってきて、ゾクゾクしてしまいます。

名曲ですね。

ダンスの完成形の振り付け(イメージ)は、↓こんな感じでしょうか。

 

■■■ リトモス53のレゲトンの振付(コリオ)のイメージ ■■■

<前半>

(1)【手を×で前進】体を左斜め前に向ける。
胸の前あたりで、両腕のひじから先でバッテン(×)をつくる。
そこから、右足をスタジオ正面に向かって一歩出す。
同時に、バッテンしている両手を下げてひじにくっつけて、両腕を地面と平行にする。そして、またバッテンに戻す。

(2)左足を右足にそろえる。
腕の動きは(1)と同じ。

(3)【バンプで前進】今度は、両腕のひじを胸の両脇に開き、ひじから先を正面に向ける。手の形はグー。
右足をスタジオ正面に向かって一歩出す。
体は引き続き左斜め前を向いたまま。
そこから、右足をスタジオ正面に向かって一歩出す。
同時に、両腕のひじから先を後ろに引き、胸を突き出す。そして、戻す(バンプ)。

(4)左足を右足にそろえる。
腕の動きは(3)と同じ。

(5)【右手を上にはらう】右足を体の後ろ(スタジオの右側)に出す。(右足のかかとは浮かせておく)
右手を体の前に出して、手の甲を上に向ける。
そこから右腕を上にあげていきながら、手の甲を上に2回はらう。

(6)【ペレオ】振り上げた右手を、顔の右側まで持っていき、手首をふりながら腰を3回振る(ペレオ)。

(7)【ひげダンスでバック】両手を骨盤の両サイドにおろして、手のひらを下に向けてひげダンスの体勢に。
両肩を下げる・上げるを繰り返しながら、右足をバック。そのあと左足バック。これを計4歩。(足一歩につき、肩が2回下がる)

(8)【振り子3回の開始】その場で、左足のひざを内側に向けてながら、両ひざを下げる。全身の重心も大きくダウン。同時に、両腕を振り子のように左へ大きく振り上げる。

(9)(8)の左右逆を行う。

(10)(8)と同じことを行う。


<後半>

(11)【ジャンプ&スライドの開始】両足をそろえる。
軽くジャンプしながら、ヒップを右に振る。

(12)ジャンプ着地と同時に、右足を右に出して、右へのスライド
同時に、左腕をのばして左から右へとはらう。

(13)(11)と(12)の左右逆を行う。

(14)【ヒップ4回の開始】体を左斜め前に向け、少し前かがみになる。右足のかかとは浮かせておく。

その体勢からヒップを後ろにプッシュ。

同時に、両腕を斜め下に伸ばしてして、体の前でクロスさせる。

(15)ヒップを後ろに出す。
同時に、クロスさせていた腕を両サイドに広げる。

(16)(14)と(15)を行う。

(17)【前後でダウン】右足を前に踏み込んで、体を骨盤からダウン。

(18)右肩を引いて体を半回転させスタジオの後ろを向く。
左足を前に踏み込んで、体を骨盤からダウン。

(19)【ターン&フラメンコ】左肩を引いて体をターン(1回転半)。
右足→左足の2歩でスタジオ正面を向き、最後に右足を左足にそろえる。
右足をそろえるタイミングで両腕を上にのばし、両手の平を天井に向けて、フラメンコのポーズ

(20)【フィニッシュ】右足を前に出して、体をスタジオの左側に向ける。両腕は胸の前で水平に組む。


以上、自分のためのメモも兼ねて、ざっくりと書いてみました。

 

リトモス53の曲・動画リスト→http://gold-osaka.jp/

 

リコ(田副暢宣事務所)

 

リトモス53の振り付け(コリオ)~8曲目ディスコダンス

Ricoです。

今日は、リトモス53の8曲目のディスコダンスの振付(コリオ)のイメージについて、書きたいと思います。

最後に通しで3回行う「完成形」の動きをまとめてみます。

自分のためのメモがわりです。

早めに書いておかないと、先週土曜日におぼえたことを忘れてしまいそうですので。

 

■■■ リトモス53の8曲目のディスコダンスの振付(コリオ)のイメージ ■■■

曲はこちら:ザ・ウィークエンド「ロンリーナイツ」(YouTube)

<前半>

(1)【キックボールサイドで前進】
右足に前にキック。右足の着地の後すぐに左足で左サイドに出す。いわゆる「キックボールサイド」
キックボールサイドの見本の動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=CqZRVCi6_34

(2)(1)の左右逆を行う。

(3)【ヒップ&窓ふき】左足を体の少し前に出して、かかとを浮かせる。その状態から、ヒップを左(反時計回り)へとまわす。お尻の穴をスタジオ正面の鏡に見せるような感じ。ヒップと同時に、左足もつま先を軸にしてかかとを反時計回りにまわし、かかとをスタジオ正面へと押し出す。
同時に、右腕を左斜め上にあげておき、そこから、ヒップの動きにあわせてワイパーが窓をふくように手を右に振る。手の形はグーではなくパー。

(4)下半身は(3)と同じ動き。手は今度は左斜め下から右斜め下へと振る(上下逆のワイパー)

(5)(3)と(4)を行う。

(6)【バッククロス開始】右足を右斜め後ろに出す。(体の方向が斜め前になる)

(7)左足を右足の後ろにかける。

(8)右足を体の右へ。

(9)【左回りのターン】左足を左に出して、左肩を引いて、左回り(反時計回り)のターン。最初の左足から3歩で1回転した後、右足を左斜め前に出して止める。(最後は体が左斜め前を向く)


<後半>

(10)【ヒップ&左手プッシュ4回の開始】ヒップと右足かかとを(3)と同じように動かす。(お尻の穴をスタジオ正面に見せ、右足かかとも同時に左へと回す。そして、すぐ元に戻す)
同時に、左の手のひらを斜め上にプッシュし、元に戻す。

(11)ヒップと右足かかとは(10)と同じ動き。
今度は左の手のひらを斜め下にプッシュし、戻す。

(12)(10)(11)と同じことを行う。

(13)【オープン】右足を体の後ろに引く

(14)【ツイストと左足前後】右肩を引いて体を半回転ツイスト。体がスタジオの右側を向くことになる。

そのあと、体の後ろにある左足を前に出して踏み、すぐ後ろに戻す。

(15)【ぐるぐる&パンチ】右足を踏んで重心を前に移しながら左足を少し宙に浮かせてからつま先でステップ。
同時に、右手と左手を糸巻きのように1回転くらい回し、左足のつま先ステップと同時に、左手を糸巻きから外して下にパンチ(腕の回転は時計回り)。
※左足を浮かせ始めるときに、左手を下げるようにすると、タイミングがあうような気がする。

(16)【ぐるぐる&アッパーパンチ】左足を踏んで重心を後ろに移しながら右足をひざから上げていく(ニーアップ)。
同時に、両手を糸巻きで回す(今度は反時計回り)。ひざが上がるタイミングで、左手を糸巻きから外し、上に向ける。

(17)【ヒップを後ろにプッシュ4回の開始】右足を着地したら、ヒップを体の後ろへ押し出す(スタジオの左側へのプッシュ)。そしてすぐ戻す。
ヒップの動きにあわせて、両手をパンチで前に押し出す。手の形はグーで、親指が上、小指が下。

(18)体をスタジオの正面に向け、再びヒップを後ろへ(スタジオの後ろ側に向かって)。両手は前に押し出す。

(19)体をスタジオの左側に向け、再びヒップを後ろへ(スタジオの右側に向かって)。両手は前に押し出す。

(20)(18)と同じ。

(21)【フィニッシュポーズ】両足開いて正面向いて頭をダウン。両手はグーで下。

 

新曲発表会で先生も強調していますが、この曲については「肩に力を入れすぎない」「なるべく腰(重心)を落とす」というのが、ポイントになるかと思いますね。


■リトモス53の曲のリスト

http://gold-osaka.jp/

 

 

リコ(田副暢宣事務所)

 

 

リトモス53の振り付け(コリオ)~4曲目セクシーダンス

こんにちは、今週の日曜日(10月1日)も3本リトモスをハシゴする予定のRicoです。

今回のリトモス53ですが、好きな曲が盛りだくさんで嬉しい!(リトモス53の曲→

とくに4曲目のセクシーダンス。メーガン・トレイナーの「I'm a Lady」ですが、アレンジもいいです。

振り付け(コリオ)は、以下のような感じでしょうか。 


■■■ リトモス53の4曲目セクシーダンスの振付(コリオ)のイメージ ■■■

曲はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=XyL3YKK_1BI

 <前半>

(1)【顔をサンドイッチにして前進】右足から1歩前に。
同時に、右腕のひじから先を顔の少し上くらいの高さで水平に倒し、左側にずらす。
左腕は首のあたりの高さで水平に倒し、右側にずらす。
両手でサンドイッチのように顔を挟むようなイメージ。

(2)(1)の左右逆を行う。(腕は今度は左手が上になる)

(3)【その場でアームの動き】右足を体の右に置き、オープンスタンスに。
同時に、右腕を上に伸ばす。

(4)右腕を右横に伸ばす。

(5)横に伸ばした右腕を時計回りにまわし、1回転させて最後は手を腰の右側に置く。

(6)【セクシーダウン】ゆっくり腰を落とす。
顔は落とさずに、上げたままにしておく。
腰が落ちたらゆっくり上げる。
左手は、左の太ももをなでる。

(7)【クロスステップでバック開始】右足を左足の前にかけて1歩。体が左斜めを向いた状態になる。

(8)左足を後ろ側に1歩バック。同時に、左手を頭の横にもっていき足の着地と同時に指パッチン

(9)体を右斜め前のほうに向けながら、右足を後ろのほうに1歩

(10)左足を右足の前にかけて1歩。同時に、右手を頭の横に置き、足の着地と同時に指パッチン

(11)右足からチャチャチャでバック。同時に(10)で上げていた右手を回す(反時計回り)

(12)【ショルダー3回の開始】体をスタジオ正面に向き直しながら、左足を肩幅に開く。左の着地と同時に左肩を左にずらす

(13)右肩を右へ(足はそのまま)

(14)左肩を左へ(足はそのまま)


 <後半>

(15)【ファーストマーチ】その場で速く4歩。同時に、両手を内側から下を通って外側に回し、体の両脇で開く(顔の高さくらいまで上げる。指が外側を向いている状態に)

(16)【ヒップ2回】右足を右側に少し開くとともに、ヒップを右に2回振る。
右手を顔の右斜め前あたりに置き、ヒップの動きにあわせて手首から先を左側に2回はらう。

(17)【腕つきの1回転ターン開始】左肩を引いてのターンのスタート。まず、左足を軸にして体を右足をスタジオ正面側に出す。
同時に、右の上腕を右横に向けた状態で、ひじから先を上から右へと振り下ろす。(ひじから先がまっすぐになる)
同時に、左の腕を左にのばし、ひじから先を右に向かって曲げる。
両手はいずれも手のひらが下に向く。

(18)右足をスタジオ左側に。(体がスタジオの後ろ側を向くことになる)
両腕の動きは(17)と同じ。

(19)右足をスタジオの後ろ側へ
両腕の動きは(17)と同じ。

(19)右足をスタジオの右側へ。(体の向きがスタジオ正面に戻る。)
両腕の動きは(17)と同じ。

(20)【ヒップ4回】右足を少し前に出し、かかとを宙に浮かせる。ヒップは少し右に寄せる。
そこから、浮いたかかとをぐいっと前に押し出す。すると、自然にヒップが右から左に動く。
以上のヒップとかかとの動きを計4回行う。
この間、右手で体の右側をボディタッチしながらゆっくりあげていき、頭までいったら左側にもっていっていき、手の甲で頬からあごまでなでおろす。

(21)【右足ランジ】体を左に向けて、右足を体の後ろに引く。
両腕をスタジオ左側(体の正面)に伸ばす。手のひらは下を向いている。

(22)【ツイスト】体を時計回りで180度回転させてスタジオの右側を向く。
両手は(21)と同じで体の前に。今度はひじと手首を曲げる(少し幽霊っぽい)。手はこんな感じ→イントラさんたちのレッスンの集合写真→

(23)【ショルダー3回の開始】体をスタジオ正面に向けて、右肩を左に動かす。両手は置いておく。

(24)左肩を右に動かす。

(25)右肩を左に動かす。

(26)【フィニッシュ】体を右に向けて、腕も右側に。両手首とひじを曲げて(22)の幽霊ポーズ。

 

以上。先生に確認したわけではないので、テキトーですが、随時アップデート(修正)してまいります。

 

リコ(田副暢宣事務所)

 

 

リトモス53の振り付け(コリオ)~6曲目「ロッカバイ」

こんにちは。田副事務所のフィットネス音楽担当のRicoです。

今回のリトモス53は、曲(CD)の長さが全部で60分以上あるそうですね。

ですので、インストラクターさんがCDを止めて、振り付けを説明する時間が全くありません。

60分のレッスンを時間通りきっちり終わらせるには、1曲抜くかないという状況。

私が参加した新曲発表会でも、ほぼすべてのレッスンで時間をオーバーしていました。

あるクラスでは、エアロダンスが終わったタイミングでジムのスタッフさんがスタジオに入ってきて、「もう時間なんで終わって下さい」とイントラさんに催促する場面がありました。

教わる私たちは「長く踊れて幸せ」なんてのんきなことを言ってられますが、教える側の先生たちはたいへんですね。がんばって下さい!

というわけで、今回の「53」の中で、難しさがナンバー1とも言われる6曲目の「ロッカバイ」の振り付けのイメージをまとめてみたいと思います。分からないなりに、書き綴ってみました。

この曲。前半のガニ股と内股を繰り返しながらバックするところでは、笑うしかなかったです。4本目くらいでようやく腕の動きができてきました。

ジャンルは「ダンス」。

 

■■■ リトモス53の6曲目「ロッカバイ」の振付(コリオ)のイメージ ■■■

曲はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=papuvlVeZg8

 <前半>

(1)【オープン・オープン・スライドの開始】右足を右に開いて踏む。同時に、左腕を反時計回り(内回し)に1回転まわす。

(2)(1)の左右逆を行う。

(3)右足を出して、右方向へスライド。左腕を反時計回り(内回し)に1回転まわす。

(4)【かかとタップでのバックの開始】体の向きを右斜め前に向けて、少し後ろにバックしながら左足のかかと前に出す(かかとのタップ)。同時に、右肩を前に出す。

(5)(4)の左右逆を行う。

(6)(4)と同じことを行い、その状態で1カウント止まる。

(7)【肩をつけて前進】右足から前に4歩前進する。1歩につき肩を左右1回ずつ揺らす。

(8)【外(外→中→外→中→外→中→外→中のスタート)】両足を少し開いて、かかと宙に浮かせる。その状態からガニ股になる。同時に少しだけバック。がに股開いたときに、両手を左右の胸にあてる。

(9)【中】ガニ股にした足を内股にする。両手は胸にあてたまま。位置を後ろに少しバック。

(10)【外】(8)と同じようにガニ股に。同時に、ひじを左右に伸ばして両腕を開く。

(11)【中】内股になる。同時に、左右に開いていた両手を内側に戻す

(12)【外】またガニ股に。同時に、両腕を下にのばす。

(13)【中】内股に。下にのばした両手は、ひじから曲げて胸のあたりに戻す。

(14)【外】【中】(12)(13)を同じことを行う。
以上、速いカウントで、ひざを「外・中・外・中・外・中・外・中」に。同時に、ひざを「外」に向けるタイミングで、両手を「胸タッチ」「両サイドに開く」「下にダウン」「下にダウン」に。


 <後半>

(15)【ダブルランジ】体を左斜め前に向ける。右足を自分の体の右側に2回出す。右足を横に出すタイミングで、肩を右へ

(16)【ヒールタップ】右足を前に出し、かかとで地面を踏む。

(17)【後ろへのオープン】前に出した右足を体の後ろに持っていく。

(18)【ツイスト】体を右回り(時計回り)で半分ひねって、体の方向をスタジオの右側に向ける。

(19)【右足のキックボールチェンジ】右足を体の前にキックし、その後、後ろに引いて着地。同時に、左足を前に出し、右足と左足の位置を入れ替える。(結果として、右足が後ろ、左足が前になっている)

(20)【ターン】足の位置をそのままで、右肩を引いてターン(時計回り)

(21)【左パンチ(オープンマーチ4歩の開始)】右足を開いてその場で一歩踏む。左手を左胸の前あたりで内側に向かって振る

(22)【右パンチ】左足をその場で一歩踏む。右手を右胸の前あたりで内側に向かって振る

(23)【左パンチ(ダウン)】右足をその場で一歩踏む。同時に体の重心を少し下げて、左手をお腹の前あたりで内側に向かって振る。

(24)【右パンチ(ダウン)】左足をその場で一歩踏む。重心は下げたままで、右手をお腹の前あたりで内側に向かって振る。

(25)ジャンプして両足をそろえる。同時に、両手を開く。

(26)ひざを曲げて、顔をダウン。両手はひざに。

(27)顔を上げる。

(28)【フィニッシュ】ひざを曲げて腰を落とした状態で体を右側に向ける。
左手をまっすぐ体の前(スタジオの右側)に伸ばす。
指はくっつけてまっすぐ伸ばす。手の平は地面を向いている。

 

以上。あくまでコリオの「イメージ」ですので、不備な点はご容赦下さいませ。

 

Rico(田副暢宣事務所)

 

リトモス53の振り付け(コリオ)~3曲目ヒップホップ(Boss)

こんにちは、田副事務所の明るい独身Rico(フィットネス担当)です。

9月は3連休が2回もあって素晴らしいですね。

10月から始まるリトモスの新曲(リトモス53)の新曲発表会に6本出ました。

2回の祝日をすべてリトモスにつぎ込みました。

楽しかったです!

今回のリトモス53で最大の難関という声が強いのが、3曲目のヒップホップと、6曲目のダンスですね。

3曲目のヒップホップは、フィフス・ハーモニーの「ボス」(BOSS)。

6曲目は、クリーン・バンディットの「ロッカバイ」(Rockabye)。

ヒップホップについては、前半のシングルシングルダブルと、後半の手のコンビネーションが難しいと感じました。

とにかくスピードが速い!

最終形(1回通し)の振り付け(コリオ)は、こんな感じではないでしょうか。

 

■■■ リトモス53の3曲目ヒップホップの振付(コリオ)のイメージ ■■■

 曲はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=Y4JfPlry-iQ

 <前半>

(1)【右足のタップボールチェンジ開始】右足をその場で踏む(タップ)。

(2)(1)で踏んだ右足をすぐに体の左側に引き、左足を右足があった場所あたりに置く(両足の場所が入れ替わってクロスになる)。同時に、左手を頭の後ろに置き、右手を右斜め上にのばす。
その後、右足を体の右に移動させる。この結果、体が一歩ぶん右に移動することになる。

※以上、足のステップは「タン(右足)、タ(右足)、タン(左足)、タン(右足)」のリズム。

(3)【左へのタップボールチェンジ】(1)と(2)の左右逆を行う。この結果、体は元の位置に戻る。

(4)体を左のほうに向けて、右足を2回キック。キックし終わったら体を正面に戻す。

(5)【シングルシングルダブルの前進の開始】右腕のひじを90度に曲げ、顔に右前に立てる。左腕はひじをやや緩めに伸ばし、正面に向かってまっすぐ出す。右足を右斜め前に一歩出す。同時に、両腕を左右に開く(右腕は顔の横、左腕は体の左に伸びた状態になる)。このとき胸を右側に引いて弓矢をひくような形にしたほうがかっこいいのかな(?)
その後、開いている左足をぐいっと右足に寄せる。同時に、開いた両腕を戻す(閉じる)。

(6)(5)の左右逆を行う。

(7)(5)と同じことをやる。

(8)体の位置はその場で左足を左斜め後ろに下げる。同時に両腕は開く。その後、左足を再び右足に寄せ、開いた両腕は戻す。

(9)【シングルシングルダブルのバックの開始】両手を後ろに回して腰の後ろで組む(しばらく組んだまま)。左足を左斜め後ろに出す。その後、右足を左足に寄せる。

(10)(9)の左右逆を行う。

(11)(9)と同じことをやる。

(12)体の位置はその場で右足を右斜め前に出す。その後、右足を再び左足に寄せる。

※バックのときは、腰から上を少し前に倒して前かがみになったほうが、動きやすい気がする。


<後半>

(13)【足を閉じてヒップ(右腕は下)】体を左斜め前に向けて両足をそろえた状態に。重心は少し落とす。両足のかかとは少し浮かせる。その状態でヒップからかかとまでを左に振る。同時に右腕を右斜め下にのばした状態から、ヒップの動きにあわせて腕を振り子のように、体の下で左に振る。
その後、左側に出したヒップや腕を元の位置に戻す。
(なお、右手はグー)

(14)【足を閉じてヒップ(右腕は上)】(13)のヒップの動きをもう一度行う。ただし、(13)のときよりも重心を少し上げた状態で。右腕は今度は下でなく、右斜め上にあげ、そこから左斜め上に振る。

(15)(13)と(14)をもう一度行う。

(16)【右足ランジ】右足を右へ大きく出し、重心を下げる。腰や胸は少し前に曲げる(ダウンの動き)。

(17)【左足ランジ】(16)の左右逆を行う。

(18)【右足ランジ】(16)と同じ。

(19)右に出していた右足を宙に浮かせてながら左側に引き寄せ、地面に落とす。足を落とすと同時に、右手を下にパンチ

(20)【コンビネーション開始】【カウント1】閉じた右足を右に開く。(両足が肩幅)。その状態で、右腕を左斜め前に伸ばす。(手は指先まで伸ばす)

(21)【カウント2】伸ばした右腕のひじを曲げる(手の方向はそのまま)。右手が顔の前で斜めになっている状態になる。

(22)【カウント3】右手を下げて右斜め下にまっすぐ伸ばす。

(23)【カウント4,5,6】(20)~(22)の左右逆を行う。

(24)【カウント7】両手を左右斜めに上げる(右手は右斜め上、左手は左斜め上)。ここで一瞬ピタリと止まる。(そして、次の動きに向けて準備)

(25)【耳あて&ヒップ】両手を耳の横にあてる(耳をふさいでるような形だが、手と耳はくっつけずに少し離した状態)。この状態で、上体を右下のほうに2回落とすとともに、ヒップを2回右に突き出す。

(26)【エグザイル】右手を顔の前(眉間の前あたり)にあてる。手のひらは自分に方向に向ける。この状態で体全体を左回り(反時計回り)に2回まわす。
※体の動きは、以下のこちらの動画(エグザイルのチューチュートレインのダンス)みたいな感じ。(手は違いますが)↓

https://www.youtube.com/watch?v=ZCXp1Slbohc

(27)【フィニッシュ】顔と上体を下げる。両ひざ曲げる。両手はひざ。体の向きは右斜め前。左足かかと浮かす。

 

以上が、私が参加した新曲発表会に基づく、振付のイメージになります。

 

10月1日からのレッスンで、間違っているところが分かったら、随時修正していきます。

 

少しずつ動きを磨いていきたいです!

 

新曲のリストはこちらをご参考にして下さい。

http://gold-osaka.jp/

 

Rico(田副暢宣事務所)

メガダンス40新曲発表会の日程(まとめ)

「メガダンス40」の新曲発表会の日程です。


ネットなどで公開されている情報をまとめています。


メガダンス40は、2017年10月1日からスタート。今回の新曲発表会は、9月23日(土曜・祝日)ごろに多く開催されるようです。

 

 

■■■ 9月23日(土曜、祝日) ■■■


ゴールドジム四ツ谷(東京都千代田区) 15:25~16:25 詳細→

NAS六本松(福岡市) 17:30~18:30 詳細→

ジュクサー東神奈川(横浜市神奈川区) 17:45~18:45 詳細→

NAS西船橋(千葉県船橋市) 18:15~19:15 詳細→

ゴールドジム溝の口(川崎市高津区) 18:30~19:30 詳細→



■■■ 9月24日(日曜) ■■■


NAS西日暮里(東京都荒川区) 11:30~12:30 詳細→

 

 

 
日時や予約状況などは、会場となるスポーツジム等(サークルの場合は主催者)にご確認下さいませ。


すでに予約がいっぱいで、キャンセル待ちになっているイベントもあるかも知れません。

 

 

 

Rico(田副暢宣事務所)